« 僕の日常で変わった事 | トップページ | 夕べの約束 »

2007年12月18日 (火)

マリと仔犬の物語

今日は休みで朝一にみにいってきましたよ、(オカーチャンのつぶやき)

もう予告見ただけで、涙・・・涙・・・なのに・・

マリが残された山古志で仔犬に食べさせるために食べ物を探し・・・

自分は食べないで・・・子供に食べさせる姿・・・

我が子を守りたい母・・

置いていかれた人間を信じて・・

待って待って、何度も一緒に遊んだ丘にボールを持っていってみるマリ、

力もつき・・あきらめの観念の目・・・

泣きながら・・よく撮ったよな~と、感心してる自分がいる。

こういう動物の映画を観ると必ず思う。どうやって撮ったんだろう!?って、

でも、今回は犬だが山古志の人にしたら、牛だったり、錦鯉だったり、猫の人も鳥の人もいるだろうし・・・

災害地においてはもっと、もっと、悲惨な現実があったろう・・・

実際、牛達が泥沼に動けなかったり、山で迷子のなっておびえたりする映像には、

言葉が見つからない衝撃だったもの、・・・

マリの飼い主に忠実な姿、我が子を守る母の姿、

人間はどうでしょうね~・・・

今日は泣き疲れました。

|

« 僕の日常で変わった事 | トップページ | 夕べの約束 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

私はこれから観に行きます。

投稿: ユウコ | 2008年1月12日 (土) 08時45分

みよのままさんへ
そうですね、私もめったにこーいう映画は見ませんが、何故か地元ゆえ・・この現実はみておかなければと、思ったんです。

投稿: キャベツ男 | 2007年12月21日 (金) 21時05分

こうゆう映画とか番組、私は苦手です。
胸がキュンとして、だから見にいきません。置いてゆくのも、置いていかれるのもつらい。

投稿: miyonのまま | 2007年12月20日 (木) 00時28分

もさはなさんへ
ぱーくの山古志のマリちゃんは飼い主の所へは帰れなくなったのかしら!? 吠えるマリちゃんね~・・

tarutomamaさんへ
昨夜は目が痛かったです。あんまり泣いて・・・

投稿: キャベツ男 | 2007年12月19日 (水) 19時39分

私も 見ましたよ)^o^(


号泣でした(T^T)


余談ですが…
パークの山古志マリちゃんの話しも 映画にならないかな…(#^.^#)

ならないか…(;^_^A

投稿: もさはなです | 2007年12月19日 (水) 00時39分

ご無沙汰しております。
見に行かれたんですね。私も見に行きたいけど…予告編や特集を見るだけで…涙が…
母は、本当に強いし…人との絆の凄さ…生命力…いろんな視点から素晴らしい作品ですよね。しかも…実話だからさらに凄い!!
レンタルになるまで待とうと思います。

投稿: tarutomama | 2007年12月19日 (水) 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 僕の日常で変わった事 | トップページ | 夕べの約束 »