« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月28日 (日)

お花

Dscn3814
ボビー、ボビー床屋さんからお花が届いたよ、ボビーの亡くなる3日前の床屋さんでシャンプーして気持ちよくオゾン温浴している写真とお手紙もあったよ、

みんなに可愛がられて幸せだね。

オカーチャンはこの前、越後湯沢に孫たちとお泊りしてきたよ、アルプの里(湯沢高原)にロープウエイで上がったらボビーはどの辺にいるかな~ときれいな青空を見ていたよ。

めいが「ばあちゃん、ボビー死んで悲しい?」と聞いていたから「お空で元気にしているね」

と言っていました。

床屋さんに湯沢のおまんじゅうを届けてボビー話をしてきたよ。

町では暑いのにアスファルトを散歩させらているワンコがいると心が痛むよ、肉球やけどしてないかな~って、

ボビーは暑い時はいつも裏庭の日陰でシーしてたね。

49日には土にかえしてあげなくちゃね。どこがいいかな~・・・みんなの見える所がいいよね。

| | コメント (0)

2016年8月16日 (火)

ボビーよ!

ボビーを荼毘に臥してから1週間が経つよ。

毎日 水をあげたり、大好きだった食べ物をあげたりしているけど食べているかい!?

オカーチャンはもっと気が沈むと思ったけど、割りと元気に過ごしているよ、

お空を見てボビーはどこらへんに逝ったかな~・・と思ったり

小さい時からランに連れて行ったけど、尻尾丸めてベンチの下にもぐり、帰る時だけはぐいぐい走ってみんなに笑われていたっけ・・・

それでも連れて行ってごめんよ、オトーチャンと笑い話しをしているよ、

ペットショップの前はスルーしているよ、

これから飼っても私たちの年齢で先に何かあると可哀そうだから、飼わないって言い聞かせているんだ。年金暮らしになるとボビーのように手厚いこともしてやれないからね。

ボビーは我が家で最初で最後の犬だったね、何にも犬の事わからず飼ってごめんよ。

いっぱい反省しているけれど、幸せだったよ!

Dscn3158

| | コメント (0)

2016年8月11日 (木)

ボビー永眠

8月7日13:15 ボビーが永眠しました。13歳7か月

昨年秋にあと1,2週間と言われてから約1年、元気で過ごしていたんだけど・・

亡くなる2、3日前から動けなくなり吐いたり、呼吸が苦しそうで可哀そうでした。

我が家で看取るつもりがあんんまり難儀そうで6日土曜日にお医者さんに連れて行き、肺に水が溜まっているとの事で帰ってきたのですが、その晩は壮絶な吐き気に見舞われ、ぐったりとしながら、悲しそうな目で私たちを見ていました。

もう「眠ってもいいんだよ」 「早く楽になりなさい」 と 言うのに 頑張って起きていました。

翌、7日の日曜日に私たち夫婦に手を握られながら息をしなくなりました。

日曜日だったので、お友達や息子たちもお別れにきてくれて、みんなにお別れをして翌日

荼毘に臥しました。

お友達が持ってきてくれたお花、その他、薬、床屋さんからもらった迷子札、オモチャ、洋服1枚も一緒に持たせました。

亡くなる4、5日前にはシャンプーもしてもらったのできれいな体で、ただ眠っているような、

今にもいびきが聞こえそうな遺体でした。

亡くなる前の晩の吐いてる姿が切ないけれど、手当して見守りながら我が家で亡くなった事には後悔はないです。お医者さんにもあれから1年、人にしたら4年生きたんだから、大往生だったよと言われました。

しばらく寂しいけど、ボビーありがとう!楽しかったよ!

虹の橋を上手に渡って臆病だけどみんなと仲良くしてるんんだよ!

ボビーを可愛がってくださった皆様、ほんとにありがとうございました。

Dscn3780

| | コメント (2)

2016年8月 7日 (日)

具合が悪いです。

Dscn3782
具合が悪いです。 

食欲はなく2日前から歩けなくなりました。呼吸が難儀で寝ていてシーをしようと思ったら歩けない自分に驚いて、外にいたオカーチャンを「ワオーン!ワオーン!」って呼びました。

昨日はオトーチャンとオカーチャンがお医者さんに連れて行ってくれました。

肺に水が溜まっていて利尿剤の追加をもらってきたけど、オシッコは出ないし、昨夜は一晩中、吐いていました。

苦しいの僕を見てオカーチャンは早く楽になってほしいそうです。

13歳7か月、心臓に腎臓に肺に悪いところだらけになっちゃいました。

| | コメント (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »